株式会社MIC−J

トップページ > 事業案内

事業案内 − 事業の主な概況


◆教育研修・GPS研修 (TPS・人財育成研修)

1990年から始めたGPS(TPS)研修は、元々はトヨタ自動車の故大野耐一氏(TPS=トヨタ生産方式の生みの親である)が、韓国で講演を行ったとき韓国の企業から教育(研修)させてくれと頼まれ、それでは小回りの利く岐阜車体でやろうと言う事からスタートしました。
2018年2月現在、海外からの研修受入が約32,000名になりました。
海外企業の管理監督者から役員トップに至るまで、幅広い層の方々に研修を受けて頂いております。
「徹底的なムダ排除・改善」等の基礎座学と工場見学、テーマ研修(各自のテーマ)を1〜3週間にわたり、研修センター内で行っております。
さらに2008年7月からは、従来の研修プログラムに加え、実習をしながら改善の模擬体験を行う研修もスタートさせ、より質の高い研修を実施しております。
研修センターでの研修風景
実習センターでの実習風景

△ ページTOPへ

◆コンサルティング

原価低減を目的とした、現場改善、品質向上、物流改善などのコンサルティングを、国内、国外で行っています。
国内は岐阜県の事業支援の一環として、県内企業を中心に、海外を含め5名の専門コンサルタントが活動中です。
海外では、韓国を中心に中国、インド、さらにイタリア、スウェーデン等との提携で、より充実したコンサルティングにすべく、実施中です。
コンサルティング風景



△ ページTOPへ


Copyright (C) MIC-J All Rights Reserved.
design by. (C) WebDaisuki.com